平家物語と能―「敦盛最期」の場合 3月9日でお申し込みの方はお手続き不要です

  • 播摩講師
  • 播摩 光壽(國學院大学北海道短期大学部名誉教授)
講師詳細

舞台芸能の能(謡曲)には、『平家物語』を典拠にしたものが数多くあります。原典がどのように脚色されているのでしょうか。今回は『平家物語』「敦盛最期」と能「敦盛」(世阿弥作)をくらべて味わってみましょう。
※当初3月9日に予定していましたが休講になった講座です。その補講に当たりますので、3月9日ですでにご入金済みの方は申し込み不要です。

この講座は終了しました
日程
2020/4/13
曜日・時間
月曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,090円 一般 2,090円
その他
※資料代実費(百円程度)

講師詳細

播摩 光壽(ハリマ ミツトシ)
早稲田大学大学院文学研究科修了。専門は中世の説話文学。鎌倉時代の説話集『続古事談』の注釈書を出版。