日本刺しゅう2日―額作品「季節の花」

  • 桜の見本
  • 野菊の見本
  • 垂水 敏子(日本刺しゅう作家)

絹糸の光沢のあるあでやかさが特徴の日本刺しゅうを体験してみませんか。糸の扱い方や縫い方をお教えします。今回は、ピンク色の濃淡が可愛らしい桜や、薄紫色、黄色の野菊などの図案を刺しゅうし、ハガキ大の額作品に仕立てます。
※材料準備の都合上、お申し込みは2月10日(月曜日)までにお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2020/2/13, 2/27
曜日・時間
木曜 10:00~12:00
回数
2回
受講料(税込)
会員 3,960円 一般 3,960円
教材費(税込)
材料代 1,650円
持ち物など
目打ち、糸を切る小ばさみ、大判風呂敷または袋など(お貸しする刺しゅう台を包むため)、筆記用具をご用意ください。