• 見学可

花芸安達流

  • 参考作品
  • 市原講師
  • 市原 真瞳(安達流北海道中部支部主任教授)
講師詳細

初めて花バサミを持つ方にも丁寧に説明しながら指導します。四季折々の生の花材だけを使い、季節や行事に合わせ、その時々に応じたいけ方をお教えします。
<統括責任>花芸安達流主宰 二代 安達瞳子 
※新規の方は一度見学なさってからお申し込みください。
※継続受講の方は当月に入ってからのWEB申し込みはできません。窓口でお支払いください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/10/4, 10/18, 11/1, 11/15, 11/29, 12/6, 12/27, 1/17, 1/31, 2/7, 2/21, 3/6
曜日・時間
第1・3・5週 金曜 13:30~15:30
回数
12回
受講料(税込)
会員 23,760円 
持ち物など
花ばさみ、花包み、エプロン、不要タオル(小)、筆記用具、色鉛筆(赤、青、黄、緑、オレンジ)をご用意ください。
その他
※12月は第1・4金曜です。
※花材代実費(毎回1,500円くらい、正月の花は別料金)です、講師にお支払いください。
※欠席する場合、花材のキャンセルは講座日の前々日の水曜日午後5時までに講師にご連絡ください。

講師詳細

市原 真瞳(イチハラ シントウ)
朝日カルチャーセンター新宿教室の「花芸安達流」講座出身。札幌での生活が25年になりました。「生活芸術」としての花と向き合う花芸の精神を大切に、安達流を紹介していきます。