キクをいける -花芸安達流1日

  • 市原講師
  • 市原 真瞳(安達流北海道中部支部主任教授)
講師詳細

9月9日の「重陽の節句」を前に、数種類のキクの花を取り合わせていけます。これからキクが盛りの季節、いけ方を覚えて楽しんでみませんか。生け花の約束事を講義した後、丁寧に指導しますので初心者の方も大丈夫です。

<統括責任>花芸安達流主宰 二代 安達瞳子 

※花材準備の関係上、お申し込みは開催日の3日前までにお願いします。

お申し込み
日程
2020/9/4
曜日・時間
金曜 13:30~15:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 1,980円 一般 1,980円
教材費(税込)
花材代 1,760円
持ち物など
花ばさみ、花包み、エプロン、不要タオル(小)、↓筆記用具、色鉛筆(赤、青、黄、緑、オレンジ)をご用意ください。

講師詳細

市原 真瞳(イチハラ シントウ)
朝日カルチャーセンター新宿教室の「花芸安達流」講座出身。札幌での生活が25年になりました。「生活芸術」としての花と向き合う花芸の精神を大切に、安達流を紹介していきます。