2021年、世界は

  • 外岡講師
  • 外岡 秀俊(ジャーナリスト・元朝日新聞東京本社編集局長)
講師詳細

コロナ禍で世界が揺れた2020年、最大のイベントは11月に実施されたアメリカ大統領選挙です。その結果を見ながら、アメリカの今後やトランプ政権のもとで激化した米中対立、一国至上主義と国際協調、貿易摩擦、中東情勢や日本と韓国・北朝鮮との関係、これらの国際情勢の今と今後を、わかりやすく読み解きます。
※WEBでのお申し込みは開講日の1週間前までにお願いします。その後は電話でお問い合わせください。

この講座は終了しました
日程
2020/12/4
曜日・時間
金曜 18:30~20:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,200円 一般 2,530円
設備費(税込)
55円

講師詳細

外岡 秀俊(ソトオカ ヒデトシ)
ジャーナリスト、北海道大学公共政策大学院(HOPS)研究員。1953年札幌市生まれ。77年東京大学法学部卒業、朝日新聞社入社。学芸部、社会部、外報部、ニューヨーク特派員、アエラ編集部、編集委員、ヨーロッパ総局長などを経て2006年から2年間、東京本社編集局長を務める。2011年退社。著書に『地震と社会』(みすず書房)、『情報のさばき方―新聞記者の実践ヒント』(朝日新書)、『震災と原発 国家の過ち 文学で読み解く「3.11」』(朝日新書)、『リベラリズムの系譜でみる 日本国憲法の価値』(朝日新書)など。