『源氏物語』を読む

  • 小山 清文(藤女子大学教授)
講師詳細

平安文学の最高峰『源氏物語』。五十四帖全篇の構成・内容や主要登場人物、時代背景・成立事情などを概観しながら、今期は第三十八巻「鈴虫」の巻を講読します。表現上の特徴、関連作品にも触れ、作品世界を鑑賞します。
※継続受講の方は当月に入ってからのWEB申し込みはできません。窓口でお支払いください。


この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/10/19, 11/2, 12/7, 1/18, 2/1, 3/21
曜日・時間
第1週 土曜 10:00~11:40
回数
6回
受講料(税込)
会員 11,880円 
持ち物など
※『源氏物語』 原文、注釈、口語訳などが付いているもの、 日本古典集成 『源氏物語』 新潮社 など
 また、サブテキストとして 『常用源氏物語要覧』(武蔵野書院)を使用しています。各自、ご用意ください。
その他
※10月・1月は第3土曜です。

講師詳細

小山 清文(コヤマ キヨフミ)
早稲田大学大学院文学研究科修了。『常用・源氏物語要覧』(武蔵野書院)の「源氏物語の構成と内容」を執筆担当。