歴史を旅する~源平争乱と武家の古都鎌倉

  • 綾井講師
  • 綾井 健二(元札幌旭丘高等学校長)
講師詳細

平安から鎌倉へ、時代転換期の内乱(いわゆる源平争乱)は、『平家物語』に語られているように、人々のうえに多くの悲劇をもたらしました。それから500年後、松尾芭蕉は『奥の細道』の旅で、義経や義仲の悲運の地を訪ねました。その舞台となった地を訪ねながら、激動の時代と人間の運命を想像してみたいと思います。  

 ◆おもな内容
・平治の乱―流人源頼朝と武家の古都鎌倉
・木曾義仲―北陸の戦いと平家都落ち
・粟津の義仲寺―義仲の没落と死
・腰越海岸―義経の悲運
・義経潜伏、鶴岡八幡宮と静の舞い
・平泉―源義経の死と奥州藤原氏滅亡

講師療養のため中止した昨年秋講座が、綾井先生の健康状態が回復したため、待望の復活開催になりました。内容を少し見直し標記のタイトルとなっております。ぜひご参加ください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

お申込みはお電話011-222-4121で
日程
2020/4/2, 6/4, 7/2, 8/6, 9/3, 10/1
曜日・時間
第1週 木曜 13:00~14:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 13,200円 

講師詳細

綾井 健二(アヤイ ケンジ)
東京教育大学(現:筑波大学)文学部史学科卒。道内の高校教員を務める。北海道高等学校教育研究会会長などを歴任。