• トライアル可

グリム童話を原語で味わう

  • 岩井講師
  • 岩井 洋(酪農学園大学名誉教授)
講師詳細

ドイツ文学の至宝といわれるグリム童話。その自由で溌剌とした世界は今の時代でも人間の心を深くとらえて離さないものです。人間が生きる世界、生きる自然、そして生きる人間についての感動が豊かな象徴やユーモアに包まれ、人が世界・自然と真に共生する喜びや感慨、そして「教え」を、見事に伝える作品群だからです。
本講座では。「ドイツ語の初級くらいだったらわかる」といった方でもご参加できるよう、作品を味読するための文法的な説明に、文学史的説明も加えつつ、実際の翻訳につなげ、みなさんの質問も適宜お受けしながら講座を進めたいと思います。
作品は「黄金のガチョウ」をとりあげます。
原語でなければ味わえないその魅力と感動を分かち合いましょう。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/2/8, 2/22, 3/14, 3/28
曜日・時間
第2・4週 土曜 10:30~11:50
回数
4回
受講料(税込)
会員 8,360円 
持ち物など
資料代実費
4回講座です。ドイツ語初級程度の知識のある方なら、お気軽にご参加ください。
ご興味がおありでも不安があるといった方には、まず1月25日(土)10:30の導入編「グリム童話を原語で味わう 「白雪姫」編」の受講もお薦めします。

講師詳細

岩井 洋(イワイ ヒロシ)
1950年旭川市生まれ。北海道大学大学院文学研究科独文学専攻修士課程修了。博士(異文化コミュニケーション学)。現在 大学非常勤講師。著書に『国木田独歩空知川の岸辺で』(北海道新聞社)、共著に『たのしく読めるネイチャーライティング』(ミネルバ書房)、『フォリアa5号』(ふみくら書房)、『特集エコクリティシズム』(水声通信no.33)等。