専門医から90分で学ぶ!加齢による眼の三大疾病

  • 井上院長
  • 井上 賢治(井上眼科病院院長)
講師詳細

目がかすむ、ゆがんで見える・・・など、最近、目が見えにくいと感じることはありませんか?
加齢による目の病気は早ければ40代から始まるといわれ、病後はQOL(生活の質)にも大きな影響を与えます。国内屈指の歴史を誇る眼科専門病院である東京・お茶水の井上眼科病院、その井上賢治院長から、代表的疾病である白内障、緑内障、加齢黄斑変性の3つの病変について、病態、治療法、予防方法のすべてを90分間で学びます。
また、大切な目を守るために日常生活で取り入れることができる目のケアや、目の健康に関してもお話を聞きます。

お申し込み
日程
2020/9/5
曜日・時間
土曜 16:00~17:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,200円 一般 2,530円

講師詳細

井上 賢治(イノウエ ケンジ)
日本でも屈指の歴史を誇る、医療法人社団済安堂井上眼科病院の院長。
1993年千葉大学医学部卒業、1998年東京大学医学部大学院卒業。2002年医療法人社団済安堂 井上眼科病院に。2006年同院副院長、2008年道法人理事長、2012年井上眼科病院院長に。
緑内障をはじめ、数多くの症例に立ち合い、予防や生活環境の改善、ユニバーサルデザインの普及にも尽力する。