万葉の花をいける「散り紅葉」 ―いけ花・小原流1日

  • 参考作品
  • 長嶋講師
  • 長嶋 幸子((財)小原流専門教授者)

万葉の昔から愛でられている花をいける1日講座です。万葉びとが親しんだ花に思いを寄せて、花器に表現するひと時をお楽しみください。いけ花の初心者の方、久しぶりの方も歓迎いたします。秋の野山を赤く彩るもみじを水盤に浮かべます(カエデを一般的にモミジというそうです)。 “わが宿にもみつ鶏冠木(かへるで)見るごとに 妹をかけつつ 恋ひぬ日は無し”
※花材準備の関係上、お申し込みは11月19日(木曜)までにお願いします。

この講座は終了しました
日程
2020/11/26
曜日・時間
木曜 18:00~19:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 1,980円 一般 1,980円
教材費(税込)
花材代 1,760円
設備費(税込)
55円
持ち物など
花ばさみ(お持ちでない方にはお貸しします)、花包み(花を包むもの、包装紙でも可)、筆記用具、不要布をご用意ください。