北東アジアの先住民族の世界

  • 加藤講師
  • 加藤 博文(北海道大学教授)
講師詳細

アイヌ民族を日本の先住民族であると明記した法律が2019年春施行されました。北海道を含むサハリンやロシア沿海州には、多様な先住民族の文化が広がっています。その文化的多様性と歴史的背景から先住民族の世界を紹介します。

この講座は終了しました
日程
2019/12/5
曜日・時間
木曜 18:30~20:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,090円 一般 2,090円
その他
※資料代実費

講師詳細

加藤 博文(カトウ ヒロフミ)
筑波大学大学院博士課程歴史・人類学研究科を満期退学。筑波大学大学院地域研究科、島根県立大学北東アジア研究センターを経て、2001年から北海道大学大学院文学研究科北方文化論講座で考古学を担当。2010年10月から北海道大学アイヌ・先住民研究センターにて考古学担当教授に就任。北海道大学国際連携機構ロシアモスクワ・オフィス所長、ウプサラ大学考古学部客員教授、オックスフォード大学アジア考古学・芸術・文化センター客員研究員、イルクーツク国立大学名誉教授。