織田信長の時代

  • 平井上総藤女子大学准教授
  • 織田信長像
  • 平井 上総(藤女子大学准教授)
講師詳細

織田信長は、室町幕府に代わる政権を作り、日本を統一しそうなところで、本能寺の変によってその生涯を閉じたことで知られています。ここでは、信長と室町幕府の関係、戦争のあり方、組織運営、そして本能寺の変の背景などについて、最新の研究に基づいて紹介していきます。
※おもな内容
・織田信長の室町幕府再興
・織田政権の樹立
・長篠の戦い
・足利義昭との戦い
・織田政権の構造
・本能寺の変

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/4/14, 5/12, 6/9, 7/14, 8/11, 9/8
曜日・時間
第2週 火曜 18:30~20:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 13,200円 
持ち物など
※資料代(コピー代実費)が必要です。

講師詳細

平井 上総(ヒライ カズサ)
北海道大学大学院文学研究科博士課程修了、日本学術振興会特別研究員を経て現在に至る。専門は日本中・近世政治史。著書に『長宗我部氏の検地と権力構造』(校倉書房)、戦国史研究会編『織田権力の領域支配』(「織田権力の和泉支配」を担当、岩田書院)などがある。