アイヌ文化と現代社会 今知りたい、アイヌ学・先住民学⑨

  • 加藤・蓑島・北原・山崎各講師
  • アイヌ民族の祈り
  • ラマッ(霊魂)
  • 北原 モコットゥナシ(北海道大学アイヌ・先住民研究センター准教授)
講師詳細

北海道大学アイヌ・先住民研究センターの主要研究者4名によるアイヌ学・先住民研究の基礎と最新情報をお送りする、世界の先住民族との比較を基礎に、アイヌの歴史、精神文化、物質文化と先住民としての固有の権利などを考える講座です。

【第9回】アイヌ文化と現代社会:   講師 北原モコトゥナシ
先住民族の文化の振興や権利の回復に関して、どのような動きがあるのか。また、アイヌ民族が主体的に参画するアイヌ文化の発信、担い手の育成に関して検討すべき課題について解説する。

◇テーマと日程は、
①先住民族とは誰か 4月8日(水)
②日本人起源論とアイヌ民族の歴史 5月13日(水)
③北海道の歴史とアイヌ民族の歴史・先史時代編 5月27日(水)
④同・古代編 6月10日(水)
⑤同・中世編 6月24日(水)
⑥アイヌ民族の民具 7月15日(水)
⑦博物館とアイヌ文化 7月22日(水)
⑧アイヌ文化の魅力 7月29日(水)
⑨アイヌ文化と現代社会 8月5日(水)
⑩アイヌ文化研究のこれから 8月12日(水)
◇時間は18時半~20時
◇全10回
◇受講料(通し)・会員19800円
◇各回1回参加:会員2310円、一般2530円

お申し込み
日程
2020/8/5
曜日・時間
水曜 18:30~20:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,310円 一般 2,530円
その他
※資料代コピー実費別途

講師詳細

北原 モコットゥナシ(キタハラ ジロウタ)
北海道大学アイヌ・先住民研究センター准教授。1976年東京都生まれ。千葉大学博士課程修了(学術博士)。2005年よりアイヌ民族博物館学芸員。2010年に北海道大学同研究所に。アイヌの宗教文化やアイヌ語、口承文芸、芸能などの研究に長年携わる。
モコットゥナシの「シ」は小文字です。