『古事記』をよむ ―天皇の世界

  • 岡本講師
  • 岡本 恵理(藤女子大学非常勤講師)
講師詳細

倭建命の活躍で支配が劇的に拡大した国内には天皇制が浸透し、仲哀天皇条からはいよいよ国外へと進出します。皇位継承争いを鎮圧しながら、天皇制の深まりを描く中巻の後半をよんでゆきます。
※継続受講の方は当月に入ってからのWEB申し込みはできません。窓口でお支払いください。


4月27日(月)景行天皇六 倭建命、白き鳥となり飛翔する・成務天皇
5月25日(月)仲哀天皇一 天皇の崩御と神託
6月22日(月)仲哀天皇二 神功皇后の新羅親征─『古事記』と『日本書紀』と─
7月27日(月)仲哀天皇三 忍熊王の反乱・太子と気比大神の名替え~酒宴
8月24日(月)応神天皇一 三皇子への分治・矢河枝比売と髪長比売
9月28日(月)応神天皇二 百済より文物の渡来・兄弟の皇位継承争い

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/6/22, 7/27, 8/24, 9/28, 10/26, 11/30
曜日・時間
第4週 月曜 13:30~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 12,540円 
持ち物など
※資料代実費

講師詳細

岡本 恵理(オカモト エリ)
北海道出身。北海道大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。学位論文は「『古事記』研究-垂仁記に関する考察-」。藤女子大学非常勤講師。