海のアテナイ、陸のスパルタ ~古代ギリシアを分かつ宿命~  第5章 シチリア遠征とその後

  • 手嶋講師
  • 手嶋 兼輔(地中海文化研究家)
講師詳細

ペロポネソス戦争(前431~404)全体の帰趨を分かったのはシチリア戦役でした。アルキビアデスに引きずられるままシチリア遠征に乗り出したアテナイ冒険主義の結果は全軍壊滅、その後に続く同盟国の離反や国内の動揺、アテナイは栄光の座から転落していきます。対するスパルタはその間ペルシアとの同盟を模索し、アテナイ追い落としを着々と図ります。
※継続受講の方は当月に入ってからのWEB申し込みはできません。窓口でお支払いください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/23, 11/27, 12/25, 1/22, 2/26, 3/25
曜日・時間
第4週 水曜 13:00~14:45
回数
6回
受講料(税込)
会員 11,880円 
持ち物など
※資料代実費

講師詳細

手嶋 兼輔(テジマ ケンスケ)
東京大学文学部卒。在アテネ日本大使館勤務、東北芸術工科大学教授などを務める。著書に『海の文明ギリシア』ほか。