不思議な国、ビザンツ帝国
  • オンライン講座

  • 講師写真
  • 井上 浩一(大阪市立大学名誉教授)
講師詳細

ビザンツ(東ローマ)帝国はずいぶん不思議な国でした。古代のローマ帝国とは似ても似つかないのに、わが国はローマ帝国であると言い張りました。キリスト教国家なのにイスラーム教徒と仲良くしています。戦争に弱く、負けてばかりだったのに1000年持ちこたえました。家柄は問題とせず、美人コンテストで皇帝の妃を決めていました。そんな不思議なビザンツ帝国の歴史を1年かけて学びます。

【カリキュラム】
①4月 8日 「不思議な国への誘い――ビザンツ帝国とは」
②5月13日 「キリスト教ローマ帝国――コンスタンティヌス1世の実像」
③6月10日 「古代ローマ帝国の幻――『パンとサーカス』の最後」

〈ご案内事項〉
・オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやスマートフォン、タブレットでも配信を見ることができます。
・本講座は後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline009@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座視聴リンクのの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline009@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

 

7月以降は下記内容を予定しています。
第 4回   「滅亡の淵に立つビザンツ帝国――秘密兵器の開発」
第 5回  「美人コンテストによる皇妃選び――帝国再建策の一環」
第 6回  「イスラーム教徒との相互理解――捕虜交換制度」
第 7回   「モザイクが語る爛熟と混乱の時代――転換期11世紀」
第 8回  「アンナ・コムネナ――西洋古代・中世唯一の女性歴史家」
第 9回   「最後の栄光――国際都市コンスタンティノープル」
第10回 「逞しい亡命政権――甦るビザンツ帝国」
第11回 「惨めな国家、輝く文化――断末魔の輝き」
第12回 「コンスタンティノープル陥落――ビザンツ帝国の最期」 

受付一時中止

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、asaculonline009@asahiculture.comまでお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/4/8, 5/13, 6/10
曜日・時間
第2週 金曜 13:00~14:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,240円 一般 10,890円

講師詳細

井上 浩一(イノウエ コウイチ)
1947年生。京都大学大学院文学研究科西洋史学専攻、博士課程単位取得退学。専門はビザンツ帝国史。著書に『生き残った帝国ビサンティン』(講談社学術文庫)、『ビサンツ皇妃列伝』(白水社Uブックス)、『ビサンツとスラブ』(中央公論新社、世界の歴史11)、『歴史学の慰め』(白水社)など。