●「宇宙と地球と元素」5回通し  オンライン講座
  • オンライン講座

  • 長瀧研で実行した超新星爆発の残骸シミュレーション例
  • 梶野 敏貴(北京航空航天大学教授)
  • 長瀧 重博(理化学研究所長瀧天体ビッグバン研究室主任研究員)
  • 小汐 由介(岡山大学 学術研究院 自然科学学域 准教授)
  • 本林 透(理科学研究所 客員主幹研究員)
  • 望月 優子(理化学研究所 仁科加速器科学研究センター 雪氷宇宙科学研究開発室・室長/埼玉大学大学院・連携教授)
全ての講師
講師詳細

最前線で活躍する5人の講師陣が、「宇宙と地球と元素」をテーマにそれぞれの立場から、最新の研究成果を交え解説します。

①1月22日 神秘の宇宙・元素・生命の誕生 梶野敏貴・北京航空航天大学教授
②2月 5日 スパコンの中の超新星 長瀧重博・理化学研究所長瀧天体ビッグバン研究室主任研究員  
③2月19日 地下1000mから宇宙を見る~スーパーカミオカンデによる超新星爆発    観測 小汐由介・岡山大学准教授
④3月 5日 最先端加速器で元素と宇宙を繋ぐ 本林 透・理科学研究所客員主幹研究員
⑤3月26日 地球アーカイブからさぐる、宇宙と地球の歴史 望月優子・理化学研究所仁科加速器科学研究センター雪氷宇宙科学研究開発室・室長
 
◆こちらは「宇宙と地球と元素」シリーズ全5回通してお申し込みされる方のページです。

◆各回ごとのお申し込みも可能です。それぞれのページをご覧ください。
①1/22 https://bit.ly/3ciHYVh
②2/ 5 https://bit.ly/3DpeO2R 
③2/19 https://bit.ly/30xwPgx
④3/ 5 https://bit.ly/30w8nfw
⑤3/26 https://bit.ly/3wTGOZO

〈オンライン講座注意事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline009@asaiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline009@asaiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline009@asaiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/1/22, 2/5, 2/19, 3/5, 3/26
曜日・時間
土曜 10:30~12:00
回数
5回
受講料(税込)
会員 15,950円 一般 15,950円
その他



講師詳細

梶野 敏貴(カジノ トシタカ)
1956年生まれ。東京大学理学部卒、同大大学院博士課程修了。理学博士。東京都立大学助手、国立天文台および東京大学大学院教授を経て、現在北京航空航天大学教授、ビッグバン宇宙論・元素起源国際研究センター所長。1990年、2000年に提唱した非一様初期宇宙論と超新星重元素合成理論および国際学術交流に対する功績により、2004年APSフェロー(米国)、2016年世界千人学者(中国)。専門は宇宙論と元素の起源論。趣味は書道、釣り、ワグネリアン。

長瀧 重博(ナガタキ シゲヒロ)
1970年生まれ。鎌倉市立岩瀬中学校卒業。神奈川県立湘南高校卒業。東京大学理学部物理学科卒業。同大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了。国立天文台研究員、東京大学助手、京都大学基礎物理学研究所准教授などを経て、現在理化学研究所 開拓研究本部 長瀧天体ビッグバン研究室 主任研究員、及び理化学研究所 数理創造プログラム(iTHEMS) 副プログラムディレクター。専門はガンマ線バースト、超新星、高エネルギー宇宙線。
小汐 由介(コシオ ユウスケ)
香川県高松市出身。京都大学卒業後、東京大学で博士号(理学)を取得。東京大学宇宙線研究所助教、ミラノ大学研究員(兼任)などを経て2013年より現職。
本林 透(モトバヤシ トオル)
専門は原子核物理学の実験的研究。天然には存在しない短寿命の原子核の構造や、宇宙で起きる元素合成での原子核の役割を調べてきました。趣味は楽器演奏(リコーダー)。
望月 優子(モチヅキ ユウコ)
理化学研究所雪氷宇宙科学研究開発室・室長、日本天文学会副会長、日本学術会議天文研連幹事等歴任。博士(理学)(東京大学).専門は宇宙物理学とアイスコア科学.文部科学大臣賞、「ナイスステップな研究者(2014)」、湯浅年子賞金賞等受賞.国内外の理科教育への貢献により国際天文学連合から“Yukomotizuki”と命名された小惑星がある.