【教室受講】エジプト修復現場最前線  王女イドゥートのマスタバ
  • 教室開催

  • イドゥート埋葬室
  • イドゥートのマスタバ
  • イドゥートへと続く道
  • 吹田 真里子(関西大学非常勤講師)
講師詳細

 エジプト修復現場最前線~古王国時代の王女イドゥートのマスタバ
コロナはまだ完全には収束してはおりませんが、やっと海外での調査を再開することが可能になりました。私が参加している日本・エジプト合同マスタバ・イドゥート調査ミッションも数年ぶりにエジプトのサッカラで修復を再開しました。この講座では、古王国時代の王女イドゥートのマスタバ(ピラミッドの前身である墓の一種)の地下埋葬室の壁画の修復の2003年から今までと、数年ぶりのサッカラの遺跡の様子もお伝えします。(講師記)

※こちらは大阪・中之島教室でのご受講です

中途受講はできません

この講座は終了しました

注意事項

・大阪・中之島教室でのご受講を承ります。(本講座は教室受講またはオンライン受講のどちらかを事前に選ぶハイブリッド講座です、講師は中之島教室)。
オンライン受講は別のリンク先よりお申込みください→https://www.asahiculture.jp/course/nakanoshima/2dd0a154-239e-6766-85f4-6347f2120c0e
・大阪・中之島教室受講でお申込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。

日程
2022/12/10
曜日・時間
土曜 16:15~17:45
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,520円
設備費(税込)
110円

講師詳細

吹田 真里子(スイタ マリコ)
カイロ大学考古学部Ph-D(エジプト学)。古代エジプト女性史専攻。エジプト調査ミッションと壁画修復の調査に参加。2019年4月より現職。