(阪大)古代語の謎を解く

  • 蜂矢 真郷(大阪大学名誉教授)

日本の古代のことばについて、形や意味を変えたりもしながら現代でも用いられているものを中心に、その語の成り立ちや由来を考えます。あまり根拠のない語源説のようなものではなく、国語学の、語構成を研究する立場から、いろんな語の表すところに迫ります。多くの語を合わせて比べてみると分かってくることもあります。分かりにくいことに迫る時には謎解きのようなおもしろさが、その由来に迫る時にはルーツを探るようなおもしろさがあるでしょう。(取り上げることばは毎回変わります)   

【会場】大阪大学中之島センター
※中之島フェスティバルタワーからは、西側出口を出て堂島川沿いに西へ徒歩10分
 会場への案内図はこちら→https://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php

この講座は、初回からの受講料を全額いただきます。

この講座は終了しました

注意事項

会場:大阪大学中之島センター(大阪市北区中之島4-3-53)・京阪中之島線、渡辺橋駅2A号出口から西へ徒歩約5分または中之島駅4号出口から東へ徒歩約5分。地下鉄四つ橋線 肥後橋駅3号出口から西へ徒歩約10分。


日程
2019/9/1
曜日・時間
日曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 1,620円 一般 1,620円
持ち物など
■会場は大阪大学中之島センター 教室:5階507号
・当日、中之島教室は休館です、間際の申込はホームページからお申込のうえ、会場の大阪大学中之島センターまでお越しください。 当日の急なご連絡先はTEL:080-1495-2226(講座の1時間前から講座終了までご連絡可能ですが、受付対応中は応答できませんのでご了承ください)。
その他
窓口でお申込みの方は別紙をご覧ください。■会場は大阪大学中之島センターです。■会場でのお支払いができません。■講座によっては資料がない場合もありますので予めご了承ください。■開講日以降の返金はできません。■お子様を連れてのご受講はお断りします。