• トライアル可

花も嵐もベートーヴェン 新!オーケストラ指定席 1日体験 心と音楽にマスクはしない!こんなときこそ一直線に!

  • 講師写真
  • 響 敏也(作家・音楽評論家)
講師詳細

なぜ音楽室の壁でニラんでいるの?なぜ耳が聞こえなくても大音楽家だったの?なぜ彼の音楽は「人類の勇気の味方」なの?その崇高な音楽はもちろん、本当は心優しく愛に満ちあふれていた人柄、日常や恋を見詰め、「音楽史の奇跡」と呼ばれる偉大な人生に迫ります。名曲も知られざる名曲も登場。定期講座「新!オーケストラ指定席」の併設1日体験講座です。

◇体験すると入会金が半額に◇
  1日体験をご受講後、3か月以内に定期講座「新!オーケストラ指定席」にお申し込みいただくと、入会金が半額(通常5,500円→2,750円)になります。詳しくは窓口かお電話でおたずねください。

お申し込み

注意事項

※教室授業は、1教室(18階)で行います。

日程
2020/9/24
曜日・時間
第4週 木曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 3,300円
その他
窓口でお手続きされる方は、芸術13番のちらしをご覧ください。

講師詳細

響 敏也(ヒビキ トシヤ)
スタジオ・オーケストラでトランペット奏者として活躍。現在は音楽評論を新聞、雑誌に寄稿、作家としては詩作、作詞、随筆、オペラやミュージカルの台本、コンサートの企画構成も数多く担当。著書に『親父の背中にアンコールを-朝比奈隆の素顔の風景』『幸運という名の交響曲』ほか。