目に見えないものを描こう 現代絵画のテクニックと実作
  • 教室開催

  • 「木々のうた」(高澤講師作品)
  • 高澤 圭多(美術家)
講師詳細

画家のパウル・クレーは、「絵画は目に見えないものを描くことだ」と言いました。ただ、「目に見えないもの」にも色々あります。個人の内なる心情や記憶、雰囲気などボンヤリしたものなど、大きくは「イメージ」と呼ばれるものです。問題はいかにイメージを湧かせるかにあります。何かきっかけがないとイメージは湧きません。講座では、このイメージの湧かせ方を様々な方法で試します。言葉、写真、偶然の画面など、イメージ湧かせる種を皆さんに課題として出します。この方法で、新たな自分の作品を見出しませんか? 制作に際し、参考になる絵画作品をスライドでお見せし、「構成」の仕方や基本的な「配色」の知識なども教えます。

★お申し込み時に、持参される画材(アクリル、水彩、油彩)とご希望の基底材(キャンバス、画用紙)をお知らせください。キャンバス・紙は材料費に含まれています。

この講座は終了しました
日程
2022/11/29, 12/6
曜日・時間
火曜 15:00~17:30
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,380円 一般 7,040円
設備費(税込)
220円
持ち物など
持ち物: 画材一式(アクリル、水彩、油絵の中からお好きなものをご持参ください)、下絵用のクロッキー帳など、描画用鉛筆(2B~4B)、練りゴム、必要に応じてエプロンなど ★教材費550円を当日教室内でお支払いください。 ※設備費は、教室維持費です。 
その他
受付窓口にてお手続きの方は、ちらしをご確認ください。
★お申し込み時に、持参される画材(アクリル、水彩、油彩)とご希望の基底材(キャンバス、画用紙)をお知らせください。キャンバス・紙は材料費に含まれています。 ★教材準備の都合上、2日前までにお申し込みください。以降のキャンセルはお伺いできない場合があります。

講師詳細

高澤 圭多(タカザワ ケイタ)
武蔵野美術大学大学院修了。短期大学教員を退職後、作品制作に専念。作品はカッティングしたパネルに描画する平面造形の他、シルクスクリーンによる版画も制作。アカデミックではない絵画の指導方法も研究、実践中。無所属。