• 見学可

ゲーム音楽の魅力とは? 映画やアニメとの比較から考える

  • 尾鼻 崇(中部大学人文学部講師、日本デジタルゲーム学会事務局長)
講師詳細

『スーパーマリオブラザーズ』、『ドラゴンクエスト』、『ファイナルファンタジ
ー』。これらの名前を耳にしたことがある方は多いと思います。1978年に登場した『スペース・インベーダー』以来、ゲームは私たちの社会に溶け込んできました。そして、そのようなゲームの世界を彩る重要な役割を「ゲーム音楽」は担っています。講座では「ゲーム音楽」の歴史やメカニズムについて、映画やアニメと比較しながらお話をします。「ゲーム音楽」にはどのような仕掛けがあるのか。私たちは「ゲーム音楽」をどのように聴いているのか。そして「ゲーム音楽」はどのように新しいのか。この講座を通じて「ゲーム音楽」の魅力を知っていただければと思います。

お申し込み
日程
2019/11/10
曜日・時間
日曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 3,190円
その他
窓口でお手続きされる方は、チラシ1をご確認ください。当日は受講券をご持参ください。

講師詳細

尾鼻 崇(オバナ タカシ)
デジタルゲーム研究者、現代音楽作家、キュレーター。日本学術振興会特別研究員等を経て現職。立命館大学ゲーム研究センター客員研究員。日本デジタルゲーム学会若手奨励賞受賞。博士(学術)。