• 見学可

能面打ち

  • 田水 満(能面師)
講師詳細

能の舞台で用いられる能面は、室町・桃山期に完成した世界でも類を見ないすばらしいものです。古い能面を手本に、彫りから彩色仕上げまで、その知識と技能を習得し、幽玄の美を追求していきます。

※新規受講の方はまず「小面(こおもて)」「若女(わかおんな)」から作り始めます。

■田水満先生のHP■ http://tamizu.web.fc2.com/

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/7/10, 7/24, 7/31, 8/28, 9/11, 9/25
曜日・時間
第2週・第4週 金曜 13:00~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 18,810円 
設備費(税込)
660円
持ち物など
設備費は、講座維持管理費です
持ち物】 黒ボールペン、はさみ、直定規、鉛筆(HB)3本、ボール紙、三角定規(30度・45度)
その他
窓口でお手続きされる方は、26番のちらしをご確認ください。

★新規者は「小面(こおもて)」「若女(わかおんな)」を作ります。初回に教室で教材を予約いただき、2回目にお受け取り(お支払い)ください
★工具一式 約55,000円(刀など約20点)
★能面素材ヒノキ 約9,000円 は、初回に教室で予約を承ります

講師詳細

田水 満(タミズ ミツル)
昭和25年、神戸生まれ。19歳のとき、神戸能面工芸会に入会し、能面師堀安右衛門師に師事。昭和54年、朝日カルチャーセンターの講師となり、平成17年、工芸会を継承。