水彩画の技法:混色を学ぶ

  • 混色の見本
  • 小杉 弘明(ホルベイン工業(株)顧問)

ホルベイン工業のカラーコンシェルジュが講義と実習で画材の使い方を紹介する1日講座。今回は透明水彩で補色関係にある遠い色同士を混ぜて、様々な色を作る方法を学びます。補色とは、色相環の対角にある色同士のこと。影を描くには補色をうまく使うことが大切です。色相環は虹の七色を円盤上に並べたもので、色と色とを結べばどういう色ができるかが分かりますが、実際は理論のようにうまくはいきません。実践的な補色混色をマスターすると、表現の幅が広がり、絵に深みが出てきます。(「水彩の技法」講座が初めての方はまずこちらをご受講ください。)

お申し込み
日程
2020/7/22
曜日・時間
水曜 13:30~15:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,630円
設備費(税込)
110円
持ち物など
持ち物:エプロン、筆記用具
※受講料に教材費を含みます  ※設備費は、教室維持費です
その他
受付窓口にてお手続きの方は、ちらしをご確認ください。
教材準備の都合上、7/16(木)までにお申し込みください。以降のキャンセルはお伺いできない場合があります。