勝利に導く祖霊 【教室受講】 東アジア恠異学会協力講座(怪異学入門6/27 )

  • 佐藤信弥講師
  • 佐藤 信弥(立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所 客員研究員)
講師詳細

古代中国で戦争を勝利に導いたものは一体何でしょうか。殷周時代には、祖先の霊が勝利をもたらしてくれると考えられていました。その祖霊の助けを得るために、戦争にあたって様々な儀式が行われました。しかし春秋・戦国時代になると合理性が追求されるようになり、勝利を導くものとして、『孫子』に代表される兵法が生まれてきます。この講義では、戦争と祖霊信仰との関係、そしてその関係の変化について考えていきます。

※このページは各回受講コースです。6回連続コースはこちらからお申し込みください。⇒https://www.asahiculture.jp/course/nakanoshima/b45a555d-c347-9957-9919-5ffe8c36565d

この講座は終了しました

注意事項

★本日は予定通り開講いたします(6/27)

日程
2021/6/27
曜日・時間
第4週 日曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,630円
設備費(税込)
110円
その他
窓口でお手続きされる方は、ちらし歴史37をご確認ください。
資料代を当日教室でお支払いください。

講師詳細

佐藤 信弥(サトウ シンヤ)
関西学院大学大学院文学研究科博士課程後期課程単位取得満期退学、博士(歴史学)。専門は中国殷周史。著書に『戦争の中国古代史』(講談社現代新書)、『中国古代史研究の最前線』(星海社新書)など。