外国語として学ぶ日本語の面白さとむずかしさ 日本語教育の現場から 阪大朝日 中之島塾

  • 真嶋 潤子(大阪大学大学院言語文化研究科教授)
講師詳細

日本の在留外国人数は増加の一途を辿っています。長年、日本語教育の現場で主に留学生に日本語を教え、日本語教員の養成にも関わってきた講師が、日本語が母語ではない方々の日本語の習得中に現れる、面白くてむずかしい問いを紹介し、日本語を外国語として学ぶ際のメカニズムをひもときます。例えば「山の上に、お弁当を食べました」という「間違い」の意外な理由とはなんでしょう?一緒に考えてみませんか。

【会場】大阪大学中之島センター
※中之島フェスティバルタワーからは、西側出口を出て堂島川沿いに西へ徒歩10分
会場への案内図はこちら→https://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php

この講座は、初回からの受講料を全額いただきます。

この講座は終了しました

注意事項

会場:大阪大学中之島センター (大阪市北区中之島4-3-53)・京阪中之島線、渡辺橋駅2A号出口から西へ徒歩約5分または中之島駅4号出口から東へ徒歩約5分。地下鉄四つ橋線 肥後橋駅3号出口から西へ徒歩約10分。

日程
2019/9/22
曜日・時間
日曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 1,620円 一般 1,620円
持ち物など
■会場は大阪大学中之島センター 5階507講義室→3階304へ変更します(8/22付け)
その他
窓口で申し込みの方は別紙をご確認ください。■会場は大阪大学中之島センターです。■講座日当日は会場でのお支払いができません。■講座によっては資料がない場合もありますので予めご了承ください。■開講日以降の返金はできません。■お子様を連れてのご受講はお断りします。

講師詳細

真嶋 潤子(マジマ ジュンコ)
米国のジョージア大学大学院で教育博士号を取得し、旧大阪外国語大学の日本語教育学の担当として1995年に赴任以来、留学生への日本語教育と、「優秀な日本語教員の養成」を本務として取り組む。