円成寺の美術

  • 小林 裕子(京都橘大学教授)
講師詳細

忍辱山円成寺(ニンニクセンセンジョウジ)は奈良柳生街道沿いの寺院で、浄土式庭園のほか多くの寺宝を有すことでも知られています。このうち、本尊阿弥陀如来像、四天王像、大日如来像をとりあげて学びます。

お申し込み
日程
2019/11/1
曜日・時間
金曜 13:30~16:45
回数
1回
受講料(税込)
会員 5,940円 一般 6,270円
その他
窓口でお手続きされる方は、ちらし11をご確認ください。

講師詳細

小林 裕子(コバヤシ ユウコ)
早稲田大学大学院美術史専攻博士課程修了。博士(文学)。専門は日本古代仏教美術史。現在、京都橘大学文学部歴史遺産学科教授、早稲田大学奈良美術研究所招聘研究員。著書は『興福寺創建期の研究』(中央公論美術出版)、主要論文は「八世紀制作の立像光背に関する一考察―聖林寺十一面観音立像の光背残欠を中心に」(『佛教藝術』288)。