ロマン・ロラン『ジャン=クリストフ』を読み解く フランス文学名作シリーズ~芸術家小説篇
  • 教室開催

  • 和田 章男(大阪大学教授)
講師詳細

20世紀初頭のパリにおいてベートーヴェン・ブームを引き起こすきっかけとなった偉人
伝『ベートーヴェンの生涯』の姉妹編として刊行された大河小説『ジャン=クリストフ
』(1904~1912)は、実在の大音楽家が100年後に生誕地ボンから東のウィーンではなく、西のパリに行ったとしたら、どのような音楽家の人生を歩んだかを語る実験小説。同時代の音楽事情と関連づけながら読み解く。

お申し込み
日程
2021/11/30
曜日・時間
火曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 3,300円
設備費(税込)
110円
持ち物など
教材としてプリントをお配りする場合、実費をいただきます。
※設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、文学36ちらしをご確認ください。

講師詳細

和田 章男(ワダ アキオ)
1954年生。大阪外国語大学外国語学部フランス語学科卒業。大阪大学大学院文学研究科博士課程単位修得退学。フランス国パリ第4大学第Ⅲ課程文学博士号取得。大阪大学文学部助手、教授を経て名誉教授。↓↓