✖モデリング彫刻

  • 改組新第4回講師日展出品作「やわらぎ」
  • 講師日展出品作「月衣」
  • 講座風景
  • 九後 稔(公益社団法人 日展会員、公益社団法人 日本彫刻会運営委員)
講師詳細

粘土を使って人体彫刻の研究をします。初心者は基礎から、経験者は各自の自由な表現で、裸婦モデルをモチーフに制作します。作品は石膏で型を抜き仕上げます。パンフレットの写真は講師日展出品作「月衣」、HPの作品は改組新第4回講師日展出品作「やわらぎ」です。(今期は6ヵ月コースの前半)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/7/4, 7/18, 8/1, 9/5, 9/19
曜日・時間
第1週・第3週 土曜 13:00~16:00
回数
5回
受講料(税込)
会員 25,300円 
設備費(税込)
550円
持ち物など
粘土は前半コースで使用、石膏は後半コースで使用します。注文は講座日の1週間前まで。
粘土242円、石膏418円です。

※設備費は、教室維持費です。
その他
今期は6ヵ月の前半です。新規の方の持ち物は、スケッチブック(サイズは自由)と鉛筆のみ。
窓口でお手続きされる方は、26番のちらしをご覧ください。



 

講師詳細

九後 稔(クゴ ミノル)
1952年生。1975年京都教育大学卒。大阪府立高校美術担当教諭を経て、現在、日展会員、日本彫刻会運営委員、大阪彫刻家会議会員、箕面市美術協会会長。1989年日展初入選。2003年、2006年日展特選。