古事記を読む1日体験「サルタヒコの悲劇」 サルタヒコの悲劇とニニギのミコトの天孫降臨

  • 林 和清(歌人 現代歌人集会理事長)
講師詳細

いま日本文化の源流として『古事記』が注目を集めています。この世界に神々が生まれ、イザナキ・イザナミが日本国土をつくり、アマテラスやスサノオたちの活躍によって国が完成されてゆく様子をはじめ、ヤマタノオロチやオオクニヌシ、ヤマトタケルなどおなじみのエピソードもたくさん登場します。1日体験は、「サルタヒコの悲劇」と「ニニギノミコトの天孫降臨」です。

お申し込み
日程
2020/12/1
曜日・時間
火曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,860円 一般 3,190円
持ち物など
別途チラシをご覧ください。
その他
窓口でお手続きされる方は、12番のちらしをご覧ください。

講師詳細

林 和清(ハヤシ カズキヨ)
1962年生。1991年第一歌集『ゆるがるれ』にて第18回現代歌人集会賞受賞。歌集3冊のほか、著書に『ここが京都のパワースポット(淡交社)』、『日本の涙の名歌100選(新潮文庫)』を上梓。総合テレビ「百人一首歌人紀行」などテレビ出演も多数。現代歌人集会理事長、現代歌人協会会員。