• 見学可

仏像彫刻B

  • 矢野 公祥(春日有職檜物師職預 宗教芸術院 松久宗琳仏所 南都佛師)

人は内奥に“仏性”を持っています。仏像を彫るというのは、この仏性を彫り出すことです。初めて小刀を持つ方たちに、仏像彫刻のイロハを手ほどきし、救世観音、聖観音などの仏像を彫る“道しるべ”の役をいたします。

◇2日間体験があります(定期講座と併設)◇
  講座内容や教室の雰囲気をご確認いただくために、「2日間体験」を設けております。ホームページか窓口、お電話で日時をご確認のうえ、事前にお申し込みください。
◇体験すると入会金が半額に◇
  体験をご受講後、3か月以内に定期講座「仏像彫刻」にお申し込みいただくと、入会金が半額(通常5,500円→2,750円)になります。詳しくは窓口かお電話でおたずねください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/10/11, 10/18, 10/25, 11/8, 11/15, 11/22, 12/13, 12/20, 12/27
曜日・時間
第2・第3・第4 金曜 14:00~17:00
回数
9回
受講料(税込)
会員 30,690円 
持ち物など
受講に必要な教材
初回教材要予約:工具一式(刀、竹尺、皮袋)約16,000円、 仏像素材(仏足)約400円
※テキスト『新装改訂版 仏像彫刻のすすめ』(日貿出版社・3,850円)は、各自書店でお求めください。
※ご予約の際は、利き手をお申し出下さい。
その他
窓口でお手続きの方は、ちらし26をご確認下さい。