墓じまい、戒名、お葬式 ~すべての疑問にお答えする講座
  • 教室開催

  • 加藤 朝胤(薬師寺管主)
講師詳細

 最近よく聞く事は、墓終いや佛壇終い等、生活の多様化によって先祖供養の形体も変化して参りました。また戒名やお葬式の御布施が予想外に高額で、「御布施を取られた」「御布施を払わされた」更に「故人とのお別れが蔑ろにされた」と後になって多くの方から不満を耳にします。不幸事は突然やってくるもので、何を基準に対応すればいいのか先祖供養をどのようにすればいいのか全ての疑問にお答えします。(講師記)

※2回で完結する講座です




この講座は終了しました

注意事項

※会場は朝日カルチャーセンター中之島です

日程
2022/7/26, 8/2
曜日・時間
第3週 火曜 10:30~12:00
回数
2回
受講料(税込)
会員 5,940円 一般 6,600円
設備費(税込)
220円
持ち物など
資料を配布する場合はコピー代実費をいただきます。
その他
2回で完結する講座です。
窓口でお申込の方はちらし人間1をご確認ください。

講師詳細

加藤 朝胤(カトウ チョウイン)
昭和 24年生。 昭和 47年入山し、昭和 48年得度。高田好胤師に師事。日本大学法学部、龍谷大学文学部佛教学科卒業。 薬師寺執事、奈良喜光寺副住職、蓼科聖光寺副住職、東京別院輪番、唯識学寮主事、薬師寺宝物管理研究所主任研究員、薬師寺副執事長、執事長、龍谷大学文学部特別講師を歴任。著作に「開」(JDC刊)「般若心経エッセイ」「般若心経手帳」「今あるものに気づきなさい」「般ニャ心経」(リベラル社刊)等がある。全国で「佛教入門」「般若心経のこころ」などをテーマに講演、布教活動を行うかたわら、佛教美術の研究をライフワークとしている。