【教室受講】ギリシア神話入門 人間について考える
  • 教室開催

  • 勝又講師
  • 勝又 泰洋(京都大学非常勤講師)
講師詳細

ギリシア神話は西欧文化の根源をなす物語群です。現代の日本に生きる私たちにとっては無意味な情報の集まりと思われがちですが、じつは決してそんなことはありません。それぞれの物語は、人間について根本から考えるためのヒントで満ちており、それらは私たちの思考を大いに刺激してくれるはずです。原典である古代の文献を読んで、その内容について考えることを基本とし、併せて、学習を手助けしてくれるような近現代の芸術作品(絵画、映画、演劇など)も多数見ていきます。今期は、「魔女」メーデイアの物語を取り上げます。
①1月24日 ドイツのメーデイア
②2月28日 日本のメーデイア(その一)
③3月28日 日本のメーデイア(その二)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したハイブリッド講座です(講師は教室)。教室受講を承ります。オンライン受講はリンク先よりお申込みください→https://www.asahiculture.jp/course/nakanoshima/75256861-2092-f138-47cc-6177a4ec490c
教室受講でお申込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。

日程
2022/1/24, 2/28, 3/28
曜日・時間
第4週 月曜 15:30~17:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 
設備費(税込)
330円
持ち物など
※設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、歴史28番のちらしをご確認ください。

講師詳細

勝又 泰洋(カツマタ ヤスヒロ)
1987年生。京都大学大学院博士後期課程研究指導認定退学。専門はギリシア・ラテン文学。学術論文の執筆、大学での講義を仕事の中心に据えつつ、作品や研究書の翻訳も手がける。また、複数のカルチャーセンターでギリシア・ローマ世界に関する講座を担当している。訳書に『古代ギリシャ語語彙集―基本語から歴史/哲学/文学/新約聖書まで』。勝又講師ツイッター http://twitter.com/classicistyasu