【オンライン受講】旅する長崎学 対馬・壱岐の古代史を深掘りす… ~航海神・住吉神と綿津見(わだつみ)神、そして壱岐の巨大古墳~
  • 教室・オンライン同時開催

  • 和多都美(わたつみ)神社:対馬市豊玉町
  • 双六(そうろく)古墳:壱岐市勝本町
  • 講師写真
  • 本馬 貞夫(長崎県長崎学アドバイザー)
講師詳細

<長崎県協力 「旅する長崎学」講座>
 長崎県は、かつて日本が異国の人々と出会った「世界への扉」。海外の文化や知識を求めて、全国から多くの人々がこの地を目指し、交流しました。「旅する長崎学」では全国や世界に誇ることができる長崎県の素晴らしい歴史・文化の魅力を紹介します。


<講座名>
日本遺産 国境の島 壱岐・対馬・五島 ~古代からの架け橋~
対馬・壱岐の古代史を深掘りする~航海神・住吉神と綿津見(わだつみ)神、そして壱岐の巨大古墳~

<講座紹介>
 冒頭唐突ですが、50年前に新任で県立対馬高校に赴任しました。対馬は歴史の宝島。私は古代史に興味があり、喜んで博多港から浅茅(あそう)丸に乗ったことを思い出します。
 さて、実際に対馬を回ってみると、住吉・綿津見の古社が海上交通の要衝に鎮座し、住吉の場合大阪の住吉大社はじめ本土の古社と併せてヤマト政権の朝鮮半島出兵ルートが浮かび上がります。綿津見の場合は古代の交易ルートを表しているようでした。
 一方、壱岐の巨大古墳というのは6世紀後半から7世紀初めに限ればの話ですが、小さな壱岐の島の経済力では到底造ることができない古墳が6基もあるのです。これらが航海神とどのようにつながるのでしょうか。講座では、写真や史料をお見せしながら、この古代史の謎を深堀し、皆さんと一緒に考えてみたいと思います。(講師談)

★写真1 和多都美(わたつみ)神社:対馬市豊玉町
対馬では渡海宮ともいわれ、海神の中心的存在。「延喜式神名(じんみょう)帳」にある
式内社名神(みょうじん)大社である。

★写真2 双六(そうろく)古墳:壱岐市勝本町
前方後円墳 手前が後円部で全長91m、巨石を組んだ横穴式石室がある。「双六」の由来は、横穴で博打(ばくち)をしていた伝承によるものか。

※こちらは、中之島教室で行う講座を、オンラインでお聴きいただくハイブリッド型講座です。
★★〈ハイブリッド型・オンライン講座注意事項〉
・本講座は中之島教室で行う講座を、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使って受講するハイブリッド講座です。Zoomは簡単にダウンロードでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でも視聴いただけます。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります。なお、定員になり次第受付は締め切らせていただきます。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline009@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。
・前日夕方までに講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。(直前のお申し込みの方は、開講時間までにお送りします。) 弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline009@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline009@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/12/12
曜日・時間
日曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,860円 一般 2,860円
持ち物など
・本講座はZoomを使用したオンライン講座として行いますので、当日受講券のご用意などは不要です。開講日の1~2日前に受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、asaculonline009@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
その他
この講座は、「旅する長崎学 対馬・壱岐の古代史を深掘りする」講座をオンラインでご視聴いただくものです。同日行われる教室授業を同時配信いたします。

講師詳細

本馬 貞夫(ホンマ サダオ)
長崎県長崎学アドバイザー。長崎県生まれ。山口大学文理学部国史専攻卒。長崎県立高等学校教諭、県立長崎図書館副館長兼郷土課長、長崎県参与などを経て現職。著書に『貿易都市長崎の研究』(九州大学出版会 2009)、『世界遺産 キリシタンの里 ~長崎天草の信仰史をたずねる~』(九州大学出版会 2021)。