• 見学可

楽しめる川柳
  • 教室開催

  • 西出 楓楽講師
  • 西出 楓楽(川柳塔社相談役)
  • 片岡 加代(番傘川柳本社常任監事)
講師詳細

川柳は人間探求のうたであり現在を詠むうたです。それは時事吟としての捉え方だけでなく、今を生きる人間、社会、風俗等を内容豊かに表現することです。そのための言葉やフレーズを磨きます。

<カリキュラム>
①4月11日 聴診器の向こう側(小笠原望)鑑賞  片岡 加代  
②4月25日 川柳のはじまり           西出 楓楽              ③5月 9日 庄司登美子 句集鑑賞        片岡 加代  
④5月23日 明治、大正、昭和初期の句      西出 楓楽 
⑤6月13日 虫くい川柳             片岡 加代  
⑥6月27日 戦後の六大家の活躍         西出 楓楽  
         

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2022/4/11, 4/25, 5/9, 5/23, 6/13, 6/27
曜日・時間
月曜 10:00~12:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 16,500円 
設備費(税込)
660円
持ち物など
※設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、文学32のちらしをご確認ください。

講師詳細

西出 楓楽(ニシデ フウラク)
1938年生。柳歴42年。㈳全日本川柳協会常任幹事。山陽新聞柳壇選者。朝日新聞「なにわ柳壇」選者。第1回日川協川柳文学賞受賞。著書・句集『天秤座』。現代詩歌文学館評議員。
片岡 加代(カタオカ カヨ)
1950年生。柳歴40年。番傘わかくさ川柳会副会長。