シェイクスピアの劇中歌をたのしむ 『ベニスの商人』『ハムレット』『オセロ』より

  • 安藤幸江講師
  • ウィリアム・シェイクスピア
  • アーサー・ヒューズ画の『オフィーリア』
  • 安藤 幸江(大阪府立大学名誉教授)
講師詳細

シェイクスピアの有名な戯曲の中から、重要な場面で効果的に使われる歌を厳選し、原詩で鑑賞します。10月は『ベニスの商人』(The Merchant of Venice) より 「箱選びの歌」 (“Tell me where is fancy bred”)を、11月は 『ハムレット』(Hamlet) より 「オフィーリアの歌」 (“Ophelia’s Song”)を、12月は 『オセロ』(Othello)より 「ヤナギの歌」 (“The Willow Song”)をひもとき、彼が紡いだ珠玉の英語を楽しみましょう。

この講座は終了しました
日程
2019/10/3, 11/7, 12/5
曜日・時間
第1週 木曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 一般 10,560円
持ち物など
お申し込み時に、受付でプリントをお渡しします(実費をいただきます)。
その他
窓口でお手続きされる方は、ちらし18をご確認ください。
教室内での録音、写真撮影は固くお断りします。

講師詳細

安藤 幸江(アンドウ ユキエ)
大阪女子大学卒。同志社大学大学院修士課程修了。大阪大学大学院博士課程単位取得満期退学。大阪女子大学教授、大阪府立大学大学院教授を経て、現在、大阪府立大学名誉教授。イギリス・ロマン派学会理事。