『歎異抄』を読む 現代に生きる親鸞のおしえ

  • 講師写真
  • 貫名 譲(大阪大谷大学教授)
講師詳細

唯円の著した『歎異抄』は永遠のベストセラーとも呼ばれ、時代を超えて読み継がれています。それはまさにこの書物のもつ普遍性のゆえでしょう。講座では『歎異抄』を約4年半かけて通読しながら、生きにくい時代を生きるヒントをご一緒に学びたいと思います。今期は第9条を読みます。(2017年10月開講)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2020/1/7, 2/4, 3/3
曜日・時間
第1週 火曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,250円 
持ち物など
※テキストとして『歎異抄』を使用します。各自ご持参ください。どの本でも結構です。
その他
窓口でお手続きされる方は、5番のちらしをご覧ください。

講師詳細

貫名 譲(ヌキナ ユズル)
1967年生。龍谷大学大学院博士課程単位取得。龍谷大学非常勤講師・大阪大谷大学短期大学部(旧大谷女子短期大学)教授を経て、2012年より現職。専門は親鸞思想、特に念仏と信心について。共著に『「教行信証」に問う』など。