中之島の名建築と北欧のランチ 建築の歴史を巡る

  • 倉方 俊輔(大阪市立大学准教授)
講師詳細

 中之島から明治〜昭和の建築の歴史を早わかりしましょう。ランチは国の重要文化財「大阪府立中之島図書館」の中にある「スモーブローキッチンナカノシマ」を特別にリザーブしました。北欧・デンマークの郷土料理、スモーブローと呼ばれるヘルシーなオープンサンドをメインにしたレストラン。高い天井に、川沿いの景色を望む縦長窓といった歴史的建造物ならではの空間が、スタイリッシュに継承されています。他にも、明治時代の「愛珠幼稚園」、大正の「大阪市中央公会堂」や「難波橋」、昭和の「大阪証券取引所ビル」「日本生命保険総合会社本館」などの外観の特徴と背後に秘められた歴史を解説。今も昔も中之島かいわいに息づく、文化の香りと新しい試みに迫ります。(講師記)

【行程】
11:30~12:30建築巡り→12:30~13:30ランチ→13:30~14:30建築巡り

受付一時中止

注意事項

2020年6月4日付お知らせ) 講座詳細でご案内している行き先は、今後の開催日時が未定です。お申し込み済みのお客様には、新たな内容で募集する講座【7月13日「中世様式の建築巡りとイタリアンランチ」】をご案内いたします。振替を希望される方は、しばらくお待ちくださいませ。 

2020年4月28日付お知らせ) お申し込み済みのお客様には中止・延期(予定)のお知らせをハガキで案内しております。
2020年4月20日付お知らせ) 予定していた6月1日(月)は中止し、日にちを延期いたします。詳細が決まり次第、ホームページにアップします。しばらくお待ちください。

日程
/
曜日・時間
回数
1回
受講料(税込)
会員 8,800円 一般 9,350円
設備費(税込)
110円
その他
窓口でお申込みの方は別紙をご覧ください。

講師詳細

倉方 俊輔(クラカタ シュンスケ)
建築史家。大阪市立大学大学院工学研究科准教授。1971年東京都生まれ。早稲田大学大学院博士課程修了。博士(工学)。建築の見どころを分かりやすく説き明かすことで定評があり、著書に『神戸・大阪・京都 レトロ建築さんぽ』『東京モダン建築さんぽ』『東京レトロ建築さんぽ』(いずれもエクスナレッジ)、柴崎友香さんとの共著『大阪建築みる・あるく・かたる』甲斐みのりさんとの共著『東京建築みる・あるく・かたる』(いずれも京阪神エルマガジン)、『吉阪隆正とル・コルビュジエ』(王国社)などがある。