万葉の花紀行 ~京都御苑「閑院宮邸跡内部と庭園」と拾翠亭茶室と庭散策」~

  • 片岡寧豊講師
  • 片岡 寧豊(万葉の花研究家)
講師詳細

京都御苑は、江戸時代には二百もの宮家や公家の邸宅が立ち並んでいた公家町でしたが、明治に都が移った後、これらの邸宅は姿を消しました。しかし、閑院宮邸跡の建物と庭園が当時の面影を残して今に伝わっています。また、唯一現存する九条家の別荘だった拾翠亭、九条池や茶室、池泉回遊式庭園、四阿を見学します。アオギリ、ススキ、ハギ、キキョウ、ヒガンバナ等庭園散策で趣のある秋の万葉の植物を観賞。宗像神社のカジノキも。昼食は素敵なホテルでお楽しみください。
※昼食場所は変更になる場合もございます。

お申し込み
日程
2019/9/27
曜日・時間
金曜 11:15~15:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 7,344円 一般 7,560円
持ち物など
【持ち物】雨天実施 雨具・帽子など。歩きやすい靴でご参加ください。 当日、講師作成の資料をお渡しいたします。
★昼食は含まれます。

講師詳細

片岡 寧豊(カタオカ ネイホウ)
万葉の花寧豊会主宰。「なら・シルクロード博」で華展開催、「淡路花博」の国際コンクール銀賞受賞。中国昆明花博・オランダ花博で日本の伝統的ないけ花の実演と展示、テレビ出演やエッセイ執筆など多彩に活躍中。『やまと花萬葉』(東方出版)『万葉の花をいける』『野の花をいける』(保育社)など著書多数。