夫婦:不登校・ひきこもりの出口を探る  ~親のための不登校・ひきこもりの原因と改善への足掛かりについて

  • 石蔵 文信(イシクラメディカル代表 )
講師詳細

引きこもりに関する事件が続き、不登校や引きこもりの本人や保護者の方の不安は強くなっているように感じます。80・50問題といわれ、引きこもりが長期化することで深刻化します。最近は周囲の刺激に敏感な子供たちをHSC(ハイリー・センシティブ・チャイルド)と呼び注目されています。引きこもり自体は病気ではありませんが、あまりにも敏感で、周囲に気を使いすぎることで疲れてしまう人が増えているようです。今回はこのような視点から、本人や親の対応を考えてみたと思います。質疑応答の時間も用意いたします。


お申し込み
日程
2019/9/28
曜日・時間
土曜 15:00~16:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,888円 一般 3,888円
その他
窓口でお手続きされる方は、10月期チラシ4をご確認ください。

講師詳細

石蔵 文信(イシクラ フミノブ)
1955年生。三重大学医学部卒業。大阪大学医学部第一内科講座研究生博士取得。国立循環器病センター循環器科医師、大阪厚生年金病院内科医長などを経て2007年より現職。