【オンライン受講】10/27一度は訪れたい、イタリアの美術館… イタリア美術史(初回体験)
  • 教室・オンライン同時開催

  • 木村太郎講師
  • 木村 太郎(大阪芸術大学・神戸女学院大学非常勤講師、美術史家)
講師詳細

才能あふれる美術家たちを数多く輩出してきた国イタリアは、きわめて魅力的な美術館の宝庫でもあります。今回の講座では、総数4900館を超えるといわれるイタリア国内の美術館のなかから、生涯に一度は訪れたい6館を厳選し、その成り立ちや特徴を紹介するとともに、そこに収蔵される必見の名作を鑑賞してみましょう。

★初回体験のテーマ  第1回 アカデミア美術館(ヴェネツィア)

(第2回以降のテーマ)
第2回 ウッフィーツィ美術館(フィレンツェ)
第3回 カポディモンテ美術館(ナポリ)
第4回 ブレラ美術館(ミラノ)
第5回 パラティーナ絵画館(フィレンツェ)
第6回 ボルゲーゼ美術館(ローマ)
※第4回以降は2023年1~3月に開講予定


〈オンライン講座注意事項〉
●本講座はZoomウェビナーを使用したハイブリッド型オンライン講座です(講師は中之島教室から配信)。簡単にダウンロードでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。 
●オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日当日朝まで)。なお、定員になり次第受付は締め切らせていただきます。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合は asaculonline009@asahiculture.com までご連絡ください。以降のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。
●開講日の前日夕方までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline009@asahiculture.com までお問合せください。 
●Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。また本講座は受講者全員に後日動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。 
●ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。 
●第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したハイブリッド型オンライン講座です(講師は中之島教室から配信)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、【asaculonline009@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/10/27
曜日・時間
木曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,410円

講師詳細

木村 太郎(キムラ タロウ)
2007年、大阪芸術大学大学院博士課程修了。2012年からピサ大学美術史学科留学(イタリア政府給費留学生)。専門はイタリア・バロック絵画史。著書に『カラヴァッジョを読む-二点の通称《洗礼者聖ヨハネ》の主題をめぐって』(三元社、2017年)、共著に『天空のアルストピア-カラヴァッジョからジャンバッティスタ・ティエポロへ』(ありな書房、2021年)。