【1月】バードウオッチングを楽しむために・鶴見緑地公園
  • 教室開催

  • 久下 直哉(日本野鳥の会 大阪支部企画部幹事 鳥類標識調査員、兵庫県立コウノトリの郷公園元飼育員)
講師詳細

バードウオッチングの楽しみ方は色々な切り口から始められます。野鳥は季節や環境に応じて姿を現します。まずは都市公園の林や池の環境にいる日本に冬を越すための鳥や一年中、日本に留まる鳥に関して現地で解説を聞き、バードウオッチングを楽しみます。
大阪市の鶴見緑地公園では、オオガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、アオバト、アトリ、ショウビタキなどを探します。

この講座は終了しました
日程
2022/1/14
曜日・時間
金曜 09:30~12:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,740円
設備費(税込)
110円
持ち物など
◎持ち物
双眼鏡、野鳥図鑑(お持ちの方)、筆記用具、飲み物、雨具※歩きやすい服装・靴でご参加ください。
※設備費は講座維持費です。
その他
◆窓口でお手続きされる方は受付プリント(現地案内)をご確認ください。お申し込みの際、お渡しいたします。
◆小雨決行ですが、天候等の理由で延期となる場合は補講日を設けます。(前日に判断)
◆当日の天候、また観察鳥の状況によっては、行程を変更する場合があります。
◆緊急連絡先として講師に電話番号付きの名簿をお渡ししています。ご了承ください。
◆集合は9時30分頃、解散は12時30分頃を予定しています。
◆交通費、現地での経費は各自ご負担になります。

講師詳細

久下 直哉(クゲ ナオヤ)
日本各地のバードウオッチングポイントを企画ツアーとして活動してきました。現在はバードウオッチング始めてみようとする方への初心者講座を多く各地で開催。野鳥の仕草や行動をゆっくり観察するスローバーディングを心掛けています。鳥見歴32年、ガイド歴20年