子どもを攻撃せずにはいられない親

  • 片田 珠美(精神科医)
講師詳細

親が教育熱心なあまり、子どもに過度な期待をして、思い通りの結果が出ないと厳しく叱責したり、暴力を振るったりする「教育虐待」が後を絶ちません。「教育虐待」をする親の多くは、「子どもは自分のもの」という所有意識や「子どもは自分をよく見せるための付属物」という認識を抱いていて、子どもを自分の思い通りにしたいという支配欲求も強いようです。こういう親から身を守るにはどうすればよいのか、自分自身がこういう親にならないようにするには何に気をつけるべきかについてお話しします。

この講座は終了しました
日程
2019/10/19
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 3,300円
その他
窓口でお手続きされる方は、4番のちらしをご確認ください。当日は受講券をご持参ください。

講師詳細

片田 珠美(カタダ タマミ)
精神科医。大阪大学医学部卒。京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程修了。人間・環境学博士(京都大学)。フランス政府給費留学生としてパリ第8大学精神分析学部でラカン派の精神分析を学ぶ。DEA(専門研究課程修了証書)取得。パリ第8大学博士課程中退。精神科医として臨床に携わり、臨床経験にもとづいて、犯罪心理や心の病の構造を分析。社会問題にも目を向け、社会の根底に潜む構造的な問題を精神分析的視点から研究。 『他人を攻撃せずにはいられない人』(PHP新書)は話題を呼び、大ベストセラーとなる。『プライドが高くて迷惑な人』『すぐ感情的になる人』(以上、PHP新書)など著書多数。