【教室受講】 篆刻を読み解く実践理論 8月

  • 尺二冤家
  • 心月同光
  • 多田 文昌(美術家)
講師詳細

風化腐食の美を表現するのが篆刻芸術。茶碗の景色を味わうのにも似ています。歴代の篆刻家が刻んだ名品を読み解くと欠けキズも意識的に計算されて出来ています。講座では、講師著『篆刻を読み解く実践理論』掲載印229点の実作を基に時代様式、朱文と白文、文字の並び、欠け、余白、構図など印面の細部に目を向け解説します。毎回、鄧石如、趙之謙、呉昌碩、斉白石など歴代印人の作品を図解し見所を解説。回を追うごとに絵画を鑑賞する楽しみのように篆刻作品を味わえるようになります。実作の構想、漢字やデザインに興味のある方にもおすすめです。

★同日13時~15時に多田講師の「文人の石印」講座があります。お好みのデザインで、篆刻や石のハンコを2時間で彫ることができます。お申し込みはこちらから⇒https://www.asahiculture.jp/course/nakanoshima/416dbf03-1f00-4a55-23ad-60cafa879d12

お申し込み

注意事項

・ハイブリッド型講座の【教室受講】のお申し込みページです。オンライン受講は下記リンクからお申し込みください⇒https://www.asahiculture.jp/course/nakanoshima/5d3a2253-0b2d-cf6a-7779-60cb0cb93d4e

日程
2021/8/27
曜日・時間
金曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,410円 一般 3,740円
設備費(税込)
110円
持ち物など
※受講料に資料代を含みます  ※設備費は教室維持費です

講師詳細

多田 文昌(タダ フミアキ)
爽健美茶ほかコカ・コーラ茶流彩彩シリーズパッケージ6種、東急百貨店駅張り3連ポスター写真、銀座松屋新聞全面広告文様、東京全日空ホテルカタログ、別冊ぴあ表紙写真、(株)高田賢三ロゴマーク、藤井フミヤ氏落款、2000年ユニセフ年賀状、「俤 高円宮殿下の思い出」(里文出版)表紙の印、小学館「Oggi」占ページ執筆(1994年~2000年)、NHK「おしゃれ工房」出演、個展:The Museum of East Asian Art(英国の美術館)他34回、著書「篆刻を読み解く実践理論」他7冊。