作庭家と訪ねる名庭 智積院

  • 智積院庭園
  • 重森千靑講師
  • 重森 千靑(作庭家・庭園史研究家)
講師詳細

智積院の庭園は、大書院に面して築山を背景とし、築山からの滝の水を受ける南北に細長い池が設けられた構成になっています。江戸時代前期からの庭園の様相をよく残しており、昭和20年(1945年)に国の名勝に指定されています。遠近法を用いて構成された、庭園の特徴的な手法や楽しみ方を、作庭家の講師の解説を聞きながら見学します。

集合:11時 拝観券売り場前(名勝庭園 の拝観受付所)
 

雨天決行です。

お申し込み
日程
2021/3/5
曜日・時間
金曜 11:00~12:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,520円
教材費(税込)
-
設備費(税込)
110円
持ち物など
集合は拝観券売り場前 11時です、お申込の方には集合案内をお渡しいたします。
現地までの交通費、拝観料500円は各自のご負担です。
※今期はイヤホンを使用しません。
※設備費は、講座維持管理費です。

講師詳細

重森 千靑(シゲモリ チサヲ)
当代庭園学の第一人者重森三玲を祖父に持ち、父も作庭家という家庭に育つ。日本庭園についての著述、講演、講師活動ならびに日本全国にて庭園の設計に携わる。1991年、ロンドンを中心にして開かれたジャパンフェスティバルの一環事業として<ロンドン京都庭園>の作庭派遣団の一員として、ロンドン市内のホーランドパークにて日本庭園の作庭に従事。現重森庭園設計研究室代表。京都工芸繊維大学非常勤講師。