ゆっくり学ぶ万葉歌1日体験

  • 毛利 正守(大阪市立大学名誉教授)
講師詳細

私たちにとって、万葉集の存在は愛すべきものであり、わが国現存最古のこの歌集に魅せられて、更に深く鑑賞していきたいという方も多くおられるのではないかと思います。万葉集の原文は平がな・片かなといった仮名文字が生まれる以前の作品ですので、すべての歌が万葉仮名を含む漢字で記されています。
 本講座では、1首1首の語彙や文法、また当時の独特な発音など、語学的な面を詳しく解説すると共に、古代の天皇から防人などの階層の人々のすぐれた発想が息づき歌に表現されているこの歌集について、文学的な解釈を裏付けるというあらたな視点をもって分かりやすく、また楽しく講じていきます。

※2017年10月より開講しています。

この講座は終了しました

注意事項

定期講座のご受講にはテキストの購入が必要となります。

日程
2019/10/11
曜日・時間
第2週 金曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 3,300円
持ち物など
持ち物:筆記用具
その他
窓口でお手続きされる方は、ちらし12をご確認ください。

講師詳細

毛利 正守(モウリ マサモリ)
1943年生。皇學館大学文学部卒。同大学院修士課程修了。専門は国語学及び上代文学。記・書紀、萬葉集を中心に古代の日本語を研究。金田一京助博士記念賞受賞。