カミュ『ペスト』再読 フランス文学名作シリーズ

  • 和田 章男(大阪大学名誉教授)
講師詳細

新型コロナウイルスによって世界中の社会状況が一変した今年、カミュの『ペスト』が再び注目されている。ペスト発生のためにロックダウンされたオランの町で伝染病におびえる人々の行動がルポルタージュ風に語られ、不条理と直面するなかで、個人と集団、別離と追放、孤立と連帯などカミュ生涯のテーマが形成される。目に見えないウイルスの脅威を体験している現在、カミュの語る「ペスト」の物語は、寓意でも象徴でもなく、リアルな叙事詩として再読を促す。

この講座は終了しました
日程
2020/9/29
曜日・時間
火曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 3,300円
設備費(税込)
110円
持ち物など
教材としてプリントをお配りする場合、実費をいただきます。
※設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、ちらしをご確認ください。

講師詳細

和田 章男(ワダ アキオ)
1954年生。大阪外国語大学外国語学部フランス語学科卒業。大阪大学大学院文学研究科博士課程単位修得退学。フランス国パリ第4大学第Ⅲ課程文学博士号取得。大阪大学文学部助手、教授を経て名誉教授。↓↓