ブラック・ライヴズ・マターとヒップホップの宗教性 【オンライン講座】

  • 参考図書
  • 山下 壮起(日本キリスト教団阿倍野教会牧師)
講師詳細

【オンライン講座】は、後日動画(1週間限定配信)視聴が可能です。

ジョージ・フロイド氏の殺害をきっかけに再燃したブラック・ライヴズ・マター運動(以下BLM)。この運動はアメリカの政治、社会、歴史といった様々な文脈から語られてきました。しかし、それだけでなく、BLMの創始者の一人であるパトリース・カラーズが語るように、これはスピリチュアリティ(広義での宗教性)に根差した運動でもあります。このBLMのスピリチュアリティは、抗議活動に参加する若者たちがヒップホップを爆音で流してデモ行進することと無関係ではありません。ヒップホップは、黒人教会と若者たちとの断絶を経て、神の救済を求める若者たちの叫びとなったからです。ヒップホップの宗教性をつうじて、BLMについて考えてみたいと思います。(講師記)

★★〈オンライン講座注意事項〉
●本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。簡単にダウンロードでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。 
●オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(空席がある場合は11月30日(月)正午まで)。なお、定員になり次第受付は締め切らせていただきます。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合は asaculonline03@asahiculture.com までご連絡ください。以降のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。
●開講日の1~2日前に受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline03@asahiculture.com までお問合せください。 
●Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。また本講座は受講者全員に後日動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。 
●ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。 
●第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

この講座は終了しました

注意事項

お申し込みを締め切りました。

11/30(月)14:00までにお申し込みされた受講生には、同日14:20頃、招待メールを送信いたしましたので、ご確認ください。

上記時間以降のお申し込みの方には、12/1(金)17時に招待メールを送信いたしました。

日程
2020/12/1
曜日・時間
火曜 19:00~20:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,420円 一般 2,420円
持ち物など
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・本講座はZoomを使用したオンライン講座として行います。
・満席になり次第受付終了します。
・開講日の前日に受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、asaculonline03@asahiculture.com までお問合せください。

参考図書:山下壮起著『ヒップホップ・レザレクション ラップ・ミュージックとキリスト教』(新教出版社)

講師詳細

山下 壮起(ヤマシタ ソウキ)
京都生まれ。高校3年生のときに、キング牧師がバスボイコット運動を行ったアラバマ州モンゴメリーに交換留学。2001年、キング牧師やスパイク・リーを輩出したモアハウス・カレッジに入学。アフリカン・アメリカン研究を専攻し、2005年卒業。2007年、同志社大学大学院神学研究科入学。2017年に博士号取得。著書『ヒップホップ・レザレクション-ラップ・ミュージックとキリスト教』(新教出版社)。2016年4月より、日本キリスト教団阿倍野教会牧師。