思えば反省することばかり

  • 椎名 誠(作家)
講師詳細

楽しそうな人生ってよく言われますと作家の椎名誠さん。文筆活動以外にも、世界のいろいろな場所を旅して来ました。旅先のあちらこちらで、危険な目にあい、生死に関わるようなこともありました。しかし、結果的に生きているから面白いし、親にもらった頑健な肉体に感謝していると言います。そんなわが人生を振り返り、楽しかったことや、苦しかったことを思いだしながら、自身の体験を交えてお話しいただきます。

会場:アサコムホール(大阪市北区中之島 中之島フェスティバルタワー12階)
 地図はこちらです⇒https://www.asahiculture.jp/page/nakanoshima/access

お申し込み

注意事項

ご受講の際には、マスクの着用、手洗い、咳エチケットにご協力をお願いいたします。

日程
2020/9/27
曜日・時間
日曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,850円
設備費(税込)
110円
その他
窓口でお手続きされる方は、チラシ別紙とアサコムホール案内図をご確認ください。WEB決済をご利用の方は、上記「講座案内」のリンクから会場案内図をご確認ください。★会場はアサコムホール(中之島フェスティバルタワー12階)です。★開場は12:30を予定しています。当日は受講券をご持参ください。★開講日以降の受講料のご返金はできません。

講師詳細

椎名 誠(シイナ マコト)
1944年、東京都生まれ。作家。これまでの主な作品は『アド・バード』(日本SF大賞)『武装島田倉庫』などのSF作品、『わしらは怪しい探検隊』シリーズなどの紀行エッセイ、『犬の系譜』(吉川英治文学新人賞)『哀愁の町に霧が降るのだ』『岳物語』『大きな約束』などの自伝的小説、『風のかなたのひみつ島』『全日本食えば食える図鑑』『海を見にいく』など旅と食の写真エッセイと著書多数。最新刊は、『この道をどこまでも行くんだ』(新日本出版社)近著に『旅の窓からでっかい空をながめる。』(新日本出版社)『わが天幕焚き火人生』(産業編集センター)など。趣味は焚き火キャンプ、どこか遠くへ行くこと。
「椎名誠 旅する文学館」 ホームページhttp://www.shiina-tabi-bungakukan.com  ツイッターhttps://twitter.com/shiina_tabi