時代考証と風俗考証で知る江戸時代
  • 教室開催

  • 丹波 元(作家)
講師詳細

 日常的にテレビの時代劇で登場する風俗は間違いだらけです。昭和の頃までは時代考証家と称される専門家がいて、どの程度までの間違いならば許せるか?などを検証していましたが、平成や令和の世になると、頭にマゲを乗せてさえいれば、全てが時代物で通用させています。この講座では、本来の江戸時代人たちの男女は、どんな暮らしをしていたのかを資料のコピーを前に、初耳の江戸時代風俗をお楽しみいただきます。
【カリキュラム】
1/13 江戸の昔のファッション
2/10 交番の元祖は自身番
3/10 江戸の金持ちのランク付

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2023/1/13, 2/10, 3/10
曜日・時間
第2週 金曜 13:00~14:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 
設備費(税込)
330円
持ち物など
教材としてプリントを配布する場合はコピー代の実費をいただきます。
その他
窓口でお手続きをされる方は歴史10のちらしをご覧下さい。

講師詳細

丹波 元(タンバ ハジメ)
主な著書に『風聞』『京都人と大阪人と神戸人』『これがホンマの大阪人』、共著に『大阪人と日本人』ほか多数。